Book5看板 Dragon Sword Saga5 〜Atogaki〜

アールヌーボーライン  〜 あとがき 〜    アールヌーボーライン

かがみ透  やっと、最後まで辿り着きました。  一〇年以上前に書いた五・六巻を、リメイク版は五巻一冊にまとめました。  今回は、お遊びが多く、話の筋とは関係のない場面がもともと多かった(それでも 削った)のですが、その分、他の巻よりもページが多くなっています。  今回、アホな魔女っ子対決等で、ちょくちょくちょっかいを出してくるスーと マリリン、ダイ、クリスたちの実力が、なんとなくわかりました。  ケインが夢見るヒーローなのも。(^_^;  マリスがひどいのも。  カイルとクレアに、進展はあるのか?(笑)  ケイン、マリス、それぞれ内に秘めた想いは……?   ヴァルはミュミュを、無事救出できるのか?   魔物退治の旅で、この先、待ち受けているものは……!?   そして、プーは、また忘れた頃に登場するのか?  などと、お気楽なのは、ここまで!   ……てほどでもないのですが(どっちなんだ?)、六巻は、今までに比べたら シリアス? 大変な事件が起きてしまいます。ただでさえ、ヴァルがいないのに……。  そのヴァルですが、しばらく本編には戻ってきません。二巻ほど留守します。  その間どうしていたかは、リメイク版では外伝にしようか迷ったのですが、本編の 話とも続いてるから、やはり、本編かなぁ。  次回六巻では、四巻の時に存在を匂わせていた組織が登場し、七巻でドラゴンに 会いに行きます。そしたら、八巻でヴァルVSダグト編です。  それにしても、この五巻を書いている最中、一緒に住んでるオハナ(=家族)の 小学生二人に読まれ、昔クロッキー帳に描いた登場人物たちのラフ画(コロコロ 変わっているが……)も見つけられ、ここ数年、絵なんか描いてなかったのに、 描け描けとせがまれ、鉛筆画のヘタな一ページ漫画モドキまで描かされ、小説打ち 込み作業が大幅に遅れました。(^_^;  キョーレツなイカレた人に、仕事絡みで関係ないことガミガミ言われ(去年は、 なんだかそんなのが多かった >_<)、脅され、だけど、こちらは間違ってないし、 背負っているものから引くわけにもいかず、突っぱねた。が、しばらくは後を引き、 ストレス解消になっていた創作ですら、意欲を失いかけて、それも悔しく……  ですが、なんとか復活しました!   また仕事のピークが来ているので、もうしばらくは忙しいですが、合間を見つけて、 書き続けていきます!  横道反れましたが、そのオハナたちーー男の子と女の子ですが、女の子の方は声優 さんバリにセリフを言ったり、演技したりしていて、それが、ちゃんと合っていた、 むしろ、自分の貧困な想像力を、彼女が超えて表現出来ていたので、びっくりしま した。  自分のこのつたない文章で伝わっていたことに安心したと同時に、その子は将来 女優か声優になりたいとか言い出すんじゃないか、と思ったり。  ついでに、このお話で気に入った登場人物を聞くと、二人とも「カイル! 」と。 ですが、徐々にケイン、と。(良かった。一応、主人公なので)  女の子の方は、外伝の方のマリスも気に入っていました。自分と似ていると思った らしく……その子が生まれる数年前から、自分はマリスを書いてましたがね。  確かに、お転婆だし、兄にまとわりついたり、男の子の中に混じって遊んでたりで、 似てます。不思議です。  男の子の方は、そう言えば、ケインに似てるかも?   普段は静かなる男(初代ジョジョか??)だけど、底知れない何かを秘めた…… みたいなことを、学校の先生からも言われたそうで。  それも、自分はその子が存在する前から、ケインを書いていたし……不思議だ。  そのオハナたちの最初好きなキャラがカイルって、意外な気もしましたが(ていう か、子供にウケるキャラって、どんなか考えてもみなかったな)。  カイルは好き勝手やっていて、無駄遣いはするし、おかしな屁理屈を唱えるし、 やってることはコドモだからか……(^_^;  クレアに怒られるところなんかも、お母さんに怒られてるみたいに思ったらしい。 それで、同調したんだろうか?   感想くらいなら良かったんだが、次に彼らは、自分の考えたキャラやモンスターを 出してくれ、という。(・_・) (その絵も描かされた……)  出せても、第二部になるだろうと言うと、待ち切れないから、カイルの外伝で出し てくれ、という。(・_・;) (メモを書かされた……)  マリスの外伝も、二巻分あるから、カイルの外伝はその後だというと、同時に書け ばいい、という。(‾△‾;;) (カイル外伝のバナーを作らされた……)  なぜカイルのかというと、カイルと友達にさせたいようで。  そんなに、カイルが好きなのか??   そういえば、男の子の方は、「カイルの腹の虫」の絵を勝手に書いていた。彼も カイルも、腹っ減らしだから??   カイルの外伝も、下書きとメモは出来ているけど、まあ、一話ずつが独立している タイプなので、入れられないことはないです……。  いったい、いつになることやら……  なんの感想でしたっけ?  あ、あとがきだった。  次回もまた、よろしくお願いいたします。(^0^;                               2013.3.16


アールヌーボーライン 契約羽ペン アールヌーボーライン Indexボタン Backボタン Nextボタン BACKボタン◀BOOK5最終話へ  NEXTボタン▶BOOK6へ  *外伝へはIndexページから