Book3看板 Dragon Sword Saga3 〜Atogaki〜

アールヌーボーライン  〜 あとがき 〜    アールヌーボーライン

かがみ透  読んで下さった方、ありがとうございました。m(_ _)m  この三巻打ち込み最中に、仕事は忙しくなるわ、家族が二週間寝込むわ、 やっと最終話に差し掛かろうという時、自分が副鼻腔炎で熱出て、頭は痛い・ 重いわで、思ったより、はかどりませんでした。(>_<)   副鼻腔炎……毎年、忘れた頃かかるなぁ……。  夏にちょっこし行った鳥取砂丘は、大変参考になりました! 文章は、 多少、表現加えた程度ですが。  当然、取材のためだけに行ったわけではなく、なんだか日本ぽくない ところに行きたくなって。GWは予約が取れなかったもので。  あと、鬼太郎ロードも面白かった! 砂丘とは反対方向で、空港一つ分 距離ありますが。(^_^;      †     †     †     †     †  ところで、当時のあとがきによると、この砂漠編は、随分と書き直し たようです。  読んでもらっていた友人からのNGが多く、三話分ほど(そのうちの 一話は、全消し? )書き直しだったそうで。  登場人物クリスも、少年から、金髪傭兵へとキャラクターごと変わっ たのは、うっすら覚えていますが。出会う場面まで変わった。  「予定していた内容と、イメージや設定が大分変わった」とも書いて ありましたが、どういう内容だったのかは、全く覚えておりません。  最後に、もう一度、スーちゃんたちを出そうと、ギリギリまで思って いたようですが。  彼女たちは今後も、ちょこちょこと、ちょっかいを出してきますので。      †     †     †     †     †  この巻では、ケインがヴァルドリューズに不信感を抱き、それは、長期間 かけてなんとかなっていく予定だったのが、ヴァルドリューズが、最後に、 さりげなーく魅力を振りまいていった……とあり、当時、書いていた自分も、 想定外だったそうな。  わかりにくい人物だと思っていた彼は、意外と、ウラはないのかも知れ ません。  一つ、解説させて頂くと、蒼い大魔道士の一派、仮称プーですが、彼は、 ケインの外伝にも出てきます。  当時は、二巻の後に外伝を完成させていたので、登場した時は、「ああ、 あいつね」とタイムリー? でしたが、現在、外伝はまだ完成していないの で、彼の出番もまだ先となります。  本編で、彼の作ったゴーレムは、埴輪とか土偶などを想像して頂ければ よろしいかと。  彼は、蒼い大魔道士には使えなくとも、自分にとっては、なかなか使える キャラのようで。  当時、読んでもらっていた友人のお気に入りキャラは、魔道士のチョウ さん、プー、トカゲの肉(キャラか、これ? )だそうです。  ベアトリクスの宮廷魔道士ギルシュ、当時は名前は出しませんでした。 その時点では決まってなかったんだっけな?   彼は、マリス編外伝後半で活躍します。  本編でも、いずれ直に会えるかと。まだそこまで、メモさえ辿り着いて おりません。      †     †     †     †     †    ケインの外伝一巻は、現在、まだ途中までしかUP出来てませんで。  砂漠編より先に取りかかっておきながら、追い抜かされてしまった。  四巻入ってからも、外伝は、ゆっくり更新していくことになりそうです……。  次回、四巻からは、原文通りケインの一人称にしようか、三人称のままで 行くか、悩み中です。もちろん、原文通りとなっても、手直しはしますが。  読み返すと、一人称のままでもいっか、と思ったもので。  三人称に変換が疲れたのかと思って頂いても構いません。(^o^:    今後とも、読んで頂けると、大変嬉しいです。  よろしくお願いします。                               2011.12.19.


アールヌーボーライン 契約羽ペン アールヌーボーライン Indexボタン Backボタン Nextボタン BACKボタン◀BOOK3最終話へ  NEXTボタン▶BOOK4へ  *外伝へはIndexページから