brackデコbar goldデコline アニメ紫妖精右タイトルdragonバナー1アニメ紫妖精左

goldデコline brack下デコbar 剣・魔法・武道の王道?邪道? 中世風異世界長編ファンタジー小説 『ドラゴンソード・サーガ』Index 黒曜石マップ・ロッド青紫クリスタル 更新しました! 2016.1.8 BOOK10 第2話(2)UP! ※BOOK10第2話(1)のURLが 間違っていたのを直しました。 すみませんでした!m(_ _)m (ついでに、BOOK1再度修正中…) 2015.11.1 外伝3『トリック・オア・スイート』 ↓バナーからどうぞ ※2015.11.16 BOOK10『妖精の国』連載開始! ※2015.8.16 BOOK9『時の歯車』登場人物「スー」→「サラ」に。 2015.11.4 カイルの技名「サイバー・ウェーブ」 →「プラチナ・ストーム」に。 徐々に直していきます。m(_ _)m ※2015.7.24 BOOK1第1話(3)にイラスト入れてみました 外伝3バナー 2015.11.1 第三夜(2) 2015.10.28 第三夜(1) New! ★ 童話パロディー ★ 童話バナー 2015.10.8『白雪姫』 † 完結済み外伝矢印下 外伝1バナー 外伝2バナー    (それぞれ、BOOK2、BOOK4後のバナーからも行けます) ♬ 酒と音楽の恋愛小説 ♬ jmoonバナー (R-15) 2015.7.22 第八章(5) 2015.5.19 登場人物修正 *2012.3.31 旧サイト閉鎖しました

BOOK1 『旅の仲間:前編』 普段はよろず屋、実は二つの伝説の剣を持つ青年傭兵ケイン。 とあるさびれた町をおびやかす魔物を、頼まれもせずに倒しに行く。 そこで出会ったのは、チャランポランで軟派な傭兵と、巫女の美少女だけ ではなかった! 魔物退治の同行者として雇われ、旅のご一行が結成される。 魔物出現が噂されるアストーレ王国で、ケインたちは、奇妙な事件に 巻き込まれてしまう。 近隣諸国の王子たちが招かれる中、王女誘拐から始まったその事件は、 果たして解決するのか?    Ⅰ.『さびれた町』 〜モルデラの町〜           【1】さびれた町 コウモリUP       【2】魔物斬りの剣と魔法剣 コウモリUP       【3】結成! コウモリUP           Ⅱ.『野盗と剣と武遊浮術』 〜タルムの町〜       【1】身支度(みじたく)       【2】情け無用       【3】剣と武遊浮術           Ⅲ.『黒い竜――ダーク・ドラゴンの力』 〜アストーレ王国〜       【1】アストーレの鍛冶屋       【2】湖の怪物       【3】妖精           Ⅳ.『誘拐事件』       【1】アストーレ城下町       【2】奪われた魔法剣       【3】誘拐事件              Ⅴ.『アストーレ城の陰謀1』       【1】ご招待       【2】魔法剣    Ⅵ.『アストーレ城の陰謀2』       【1】王子たちVS賊       【2】小姓       【3】牢の中の魔道士    Ⅶ.『アストーレの陰謀3』       【1】真犯人       【2】闇の魔道士       【3】敵(かたき)    あとがき


剣左剣右

BOOK2 『旅の仲間:後編』 アストーレ王女の護衛をすることとなったケイン。 次の旅に出発するまでのつもりが……?? 一行は、フェルディナンド皇国へ出張し、魔道士たちの取り締まりに協力 するが、そこには、思いも寄らない敵が潜んでいたのだった!  奇妙な魔道士たちとの、奇怪な魔法対決。 巫女で魔道士見習いクレアが、慣れないバトルで大活躍!?  伝説の剣『ドラゴン・マスターソード』の魔石とは!?  美少女戦士と、相棒魔道士の背負う使命が明かされ、  人生最大の選択が、ケインを待つ!     Ⅰ.青天の霹靂】〜アストーレ王国〜    Ⅱ.ヒーローと王女】    Ⅲ.紅通りの魔道士】              〜フェルディナンド皇国〜    Ⅳ.紅通りの魔道対決】    Ⅴ.或る晴れた日に吟遊詩人が見える】              〜キシール国〜    Ⅵ.人生最大の選択】〜アストーレ王国〜    あとがき

剣左剣右  † 外伝1はこちら矢印下 外伝1バナー 剣左剣右

BOOK1 『砂漠の謎』 辺境に出現する、魔界と通じる『次元の穴』。 それを塞ぐため、砂漠に向かうご一行『白い騎士団』。 だが、どこか違う? マリスを狙う刺客との対決。 ケイン懐かし(?)の敵も現れ、大昔に起きた帝国の謎にも触れる。 時空を越えて、マリス最大のピンチ!? 分離した守護神『獣神サンダガー』が暴走!? 世界も大ピンチに——!?    あらすじ・登場人物         Ⅰ.ライバル!? 】〜荒野〜    Ⅱ.刺客】〜西の砂漠〜    Ⅲ.砂漠の生き物】        Ⅳ.ヒトの道】    Ⅴ.砂漠に潜むもの】    Ⅵ.砂漠での戦い】    Ⅶ.時空の歪(ひず)みと辺境】    あとがき

剣左剣右

BOOK4 『魔界の王子』 砂漠を越えた先にある、砂漠の民ジャグ族の村で、 封印されていた魔界の王子が復活する! 大昔のジャグの巫女に憑依されたクレアを救うため、 マリスがクレアの精神の中で戦う一方、 怪し気な噂のある領主のもとへ、 魔界の王子の能力で女の子に変身したケインが潜入し、 領主の秘密を暴く。 ケインとヴァルドリューズは、 おぞましい陰謀を知ることになるのだった!    † 一人称 ケイン視点 †    あらすじ・登場人物     Ⅰ.『砂漠を越えた村』 〜ジャグ族の村〜       【1】ジャグ族の村       【2】よろず屋    Ⅱ.『復活』     【1】よろず屋は見る!?     【2】よろず屋は見た!?    Ⅲ.『魔界の王子』     【1】もうひとりの復活       【2】もうひとりの巫女 Ⅳ.『トアフの領主』 〜トアフ・シティー〜       【1】トアフ・シティーへ       【2】領主の館       【3】トアフの領主 Ⅴ.『高位の魔族』 〜ジャグ族の村〜         【1】忍び寄る魔の手       【2】魔空間 ※黒背景です       【3】ジャグ族の村へ          Ⅵ.『帰還』 〜トアフ・シティー〜       【1】再びトアフ・シティーへ       【2】領主とルナ         【3】地下室での戦い     Ⅶ.『精神バトル』 〜ジャグ族の村〜    † 三人称 †       【1】巫女との戦い         【2】回復         あとがき       ※付録:バヤジッド『生活の知恵講座』              

剣左剣右  † 外伝2はこちら矢印下 外伝2バナー 剣左剣右

BOOK5 『点と線』   砂漠族の村で、封印されていた 魔界の王子ジュニアが復活し、旅に加わる。 トアフ・シティーの領主を名乗っていた妖魔と、 ヤミ魔道士によって行われていたおぞましい企みを、 ケインとヴァルドリューズが潰すが、謎は残ったまま。 一行はトアフ・シティーへ立ち寄り、 次の目的地への旅の資金を、 地道に働く・ギャンブル・芝居小屋…等で集めていく。 ドラゴン・マスター・ソード二つ目の魔石の手がかりを掴み、 『魔道士の塔』から来た魔道士たちとも接触。 少しずつ明らかになってくる謎の組織の存在。 ベアトリクスからの新たな追手や、 一行に対抗する黒い騎士団と腕比べも?  そして、本来の目的である次元の穴に潜む 巨大モンスターを倒しに向かう。    あらすじ・登場人物     Ⅰ.『その後のトアフ・シティー』 〜トアフ・シティー〜       【1】焼けた館       【2】特訓       【3】資金稼ぎ           Ⅱ.『魔道士の塔の魔道士』        【1】博打屋       【2】『魔道士の塔』の魔道士       【3】夢    Ⅲ.『点と線』       【1】予言       【2】魔道士の男       【3】宮廷魔道士           Ⅳ.『点と線2』       【1】二つの真実       【2】運命    Ⅴ.『黒い騎士団結成! 』       【1】バトル1 ヴァルドリューズ〜ミュミュ編       【2】バトル2 カイル〜クレア編       【3】バトル3 クレア〜ケイン〜マリス編       【4】バトル4 マリス編           Ⅵ.『勇者伝説』       【1】エルマに向けて       【2】立ち稽古       【3】アクシデント           Ⅶ.『異次元バトル』 〜エルマ公国〜             【1】エルマへ入国       【2】異次元バトル       【3】本当の敵       【4】脱出              あとがき       

剣左剣右

BOOK6 『魔の兵士』 ミュミュをさらった宿敵ダグトを追うヴァルドリューズ。 彼の帰りを待つ間、『デモン教』を広める謎の組織と 接触するケイン、マリス、カイル、クレア。 恋に悩みながらも魔道の修行に励むクレアであったが、 怪我を負いスランプに陥ってしまう。 戦いの中、マリスも傷付き、倒れる。 ドラゴン・マスター・ソードを造った神から 送りこまれた使者が近付き、 ヤミ魔道士にケインがバスター・ブレードで応戦。 カイルの機転とケインの実力で、 なんとか危機を乗り切っていくのだった。    あらすじ・登場人物    Ⅰ.『四人だけの旅』        【1】戦う乙女       【2】街をプラプラ       【3】恋する乙女           Ⅱ.『デモン教』 〜ソルダルムの村〜     【1】ソルダルムの村     【2】接触        Ⅲ.『禁忌(タブー)』 〜ソルダルム近隣〜     【1】緑の獣     【2】ソルダルムの医者    Ⅳ.『吟遊詩人の唄』      【1】情報収集     【2】Wデート     【3】黒いソルジャー        Ⅴ.『蒼い紋章』      【1】結界の外へ     【2】戦闘鑑賞     【3】再会    Ⅵ.『全力疾走』      【1】野盗のリーダー     【2】スランプ     【3】ダッシュ!     【4】対ソルジャー       あとがき

魔法剣左魔法剣右  † 外伝3はこちら矢印下 外伝3バナー コウモリUP 魔法剣左魔法剣右

BOOK7 『ドラゴン・マスターと竜』 妖精ミュミュをさらった宿敵ダグトを追うヴァルドリューズと、 魔界の王子ジュニアが不在中、 ケイン、マリス、カイル、クレアは、 マスター・ソードの魔石と関連のあるドラゴンの谷を目指す。 そこで待ち受けていたのは、 絶滅の危機に瀕(ひん)していたドラゴンと、 魔族との戦いだった。 ケインたちの加わった竜族と、 魔族との死闘が繰り広げられる。 その後、伝説の剣バスター・ブレードが紛失してしまう。 その行方とは……    あらすじ・登場人物    Ⅰ.『ハッカイの居酒屋』 〜タイスランの町〜       【1】元傭兵仲間       【2】タイスランでの夜           Ⅱ.『登山』       【1】登山       【2】近道    Ⅲ.『癒しの谷』 〜癒しの谷〜       【1】傷を癒す泉       【2】癒しの谷に棲むもの       【3】ベビー・ドラゴン    Ⅳ.『ドラゴンの谷』 〜ドラゴンの谷〜       【1】竜族の王       【2】ゴールド・ドラゴンの末裔       【3】戦闘準備           Ⅴ.『ドラゴンの宿敵』       【1】魔族と伝説の剣       【2】第二の魔族       【3】形勢逆転           Ⅵ.『魔空間』       【1】魔空間のダーク・ドラゴン ※黒背景です       【2】魔空間での戦い ※黒背景です       【3】逆襲           Ⅶ.『消えたバスター・ブレード』       【1】大事なもの       【2】その後       【3】バスター・ブレードの行方               あとがき

剣左剣右

BOOK8 『古代の魔法』   ミュミュをさらった宿敵ダグトを追うヴァルドリューズ。 彼に対し歪んだ執着を見せるダグトは、 現代の魔法とは原理の異なる古代魔法で挑発するのだった。 ダグトのアジトでは、 捕われていた東方の女戦士とミュミュが協力し、 脱出を試みていた。 古代魔法に太刀打ちする術(すべ)もない ヴァルドリューズの前に、吟遊詩人が現れる。 ヴァルドリューズとダグト、 長年の因縁の対決が始まるのだった。    あらすじ・登場人物    Ⅰ.『魔道士の塔本部』        【1】ダグトの行方       【2】魔道士ヘイドの話       【3】甦る古代魔法           Ⅱ.『さかさまの森』        【1】さかさまの民       【2】白いゴーレム       【3】妖精と東方の女           Ⅲ.『廃墟のアジト』       【1】人質生活       【2】魔道士と吟遊詩人       【3】ダグトとラン・ファ           Ⅳ.『勇気をもって』       【1】賭け       【2】勇気をもって       【3】勇気をもって 2    Ⅴ.『過去』       【1】過去 1       【2】過去 2           Ⅵ.『領域の番人』       【1】宿命の魔道対決       【2】黒い狼ーーダーク・ウルフーー       【3】神々の領域       あとがき            

剣左剣右

BOOK9 『時の歯車』   ベアトリクス王国では、女王エリザベスの息子 セルフィス王子の側付き魔道士ギルシュが、 セルフィスの秘密部隊を作るため奔走し、 マリスと幼馴染みダンの昔の仲間と会う。 一方、マリスより先にベアトリクスを出ていたダンは、 強化人間を操る暗黒秘密組織と接触していた。 ゴールド・ドラゴン族と共に、 宿敵の魔族との決戦を終えた、 ケイン、マリス、カイル、クレアの四人は、 人間界に戻ると、ミュミュと、 マリスの師匠であるラン・ファとも再会する。 ヴァルドリューズが戻るまでの間、 ラン・ファが、黒魔法を学ぶクレアの後見人となり、 『魔道士の塔』へ登録に行く。 その間、ケインたちは、魔道に対抗する科学者 ギロック博士と対面するのだった。    あらすじ・登場人物    Ⅰ.『女王誕生【前編】』 〜ベアトリクス王国〜       【1】王子と側付き魔道士       【2】密約    Ⅱ.『女王誕生【後編】』        【1】ティアワナコ神殿へ       【2】犠牲と希望       【3】切り札    Ⅲ.『手探りの旅』 〜トアフ・シティー〜       【1】王子の秘密部隊       【2】訪問客       【3】マーガレット一行と黒い騎士団    Ⅳ.『黒いハヤブサ』 〜集落〜       【1】傭兵団       【2】遭遇       【3】伝説の勇者    Ⅴ.『子弟と妖精との再会』 〜タイスラン〜       【1】消えた記憶       【2】師弟と妖精との再会       【3】打ち明け話    Ⅵ.『魔道士の登録』        【1】朝稽古       【2】魔道士の登録    Ⅶ.『科学と魔道』        【1】クリスの伝言       【2】試作品ロボット第二弾       【3】VSハガネ・ロボット       【4】科学VS魔法       【5】エピローグ       あとがき

剣左剣右

BOOK10 『妖精の国』 マリスの師ラン・ファも加わったケイン一行は、 吟遊詩人と共に、まやかしの樹海を通り、 妖精の国を目指す。 道中、獣神サンダガーが巨大な敵と対戦するが、 次元の不安定な場所での召喚魔法が 難しいことに気が付く。 魔界の王子ジュニアは、家臣に連れられ、 一度魔界へ戻る。 妖精の国でニンフの女王と会い、ケインは、 ドラゴン・マスター・ソードの新たな能力を知る。 一行は、それぞれの能力に合った贈り物をもらい、 姿を消した妖精王を探す依頼を引き受ける。 その頃、人間界では、 『光の王女』というキーワードが飛び交っていた。    あらすじ・登場人物    Ⅰ.『まやかしの樹海』 〜まやかしの樹海〜       【1】幻       【2】忠告    Ⅱ.『魔界の者』       【1】樹海の魔物 コウモリUP       【2】巨大蛾 コウモリUP

剣左剣右


Topボタン Topページ ※剣、他イラストはイメージで、物語に出て来る形状とは、 異なる部分もあります。 剣左剣右 ランキングに参加中。押して頂けると大変嬉しいです。 矢印下 newvelランキングバナー ※おかげさまで、『NEWVEL様』ランキング 登録日別2011年7月〜 カテゴリー『ファンタジー』3位 訪問して頂いた方、バナー押して頂いた方々、 ありがとうございます!!m(_ _)m 剣左剣右 ※このサイトのリンクについては、Aboutページに。 リンク集は準備中ですのでトップページをご参照下さい。

ドラゴン盾sword